Music Holic!音楽中毒!≪洋楽紹介ブログ≫

個人的に好きな「洋楽・アーティスト」を気ままに紹介していくブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16歳でメジャーデビュー!世界も注目する天才"Lorde"(ロード)を紹介! 

どーも!りゅーのです。




今回は、ニュージーランドが生んだ天才
グラミー賞受賞の経験もある
Lorde(ロード)を紹介していきます!




◆まさに"天才"「Lorde」を紹介!


lorde.jpg


なぜ私がLordeのことを"天才などと呼ぶのかというと、
彼女のデビューの速さと、快挙にあります。


そして、その才能がすさまじいからです。


Lordeについて、基本情報から、
彼女が天才たる所以まで、順を追って紹介いていきましょう!







◆Lorde (ロード) 基本情報!


lorde 2
アーティスト名:Lorde (ロード)
本名:エラ・マリヤ・ラニ・イェリッチ=オコナー
生年月日: 1996年11月7日(20歳)
出身地:ニュージーランド オークランド
ジャンル:エレクトロニック、アートポップ、オルタナティブ
レーベル:ユニバーサル・ミュージック


[生い立ち]
主にオークランド郊外のデヴォンポートで育ち、
ベルモントにある学校に通った。一見普通の女の子。
しかし、
5歳の頃、劇団に参加、
歌唱および演技に対する強い熱情を感取したとのことです。


5歳にして歌への情熱を持ち始め、そこから彼女の音楽人生がスタートしました。




◆13歳で契約、16歳でメジャーデビュー


まず、Lordeの凄さを語るうえで外せないのが、
そのメジャーデビューの速さ
そして、デビューシングル「Royals」の快挙です。



[超有名レーベル"ユニバーサル・ミュージック"に才能を見出される]
12歳のころLordeの学校で行われたタレントショーで
歌唱するLordeのビデオを観た音楽プロデューサーよって才能を見いだされ、
翌年、13歳の若さにして"ユニバーサル・ミュージック"と契約



[作詞の才能開花。メジャーデビューシングル"Royals"誕生秘話。]
ユニバーサルと契約後、本格的な作詞を開始。(13~14歳)
2012年11月(15歳)…わずか30分で書き下ろしたシングル「Royals」が誕生。

Royalsを含むミニアルバム作成。
ニュージーランド・オーストラリアでチャート2位を記録。
2013年(16歳)…公式に「Royals」をデビューシングルとして発表。

後に大ヒットする「Royals」はたった30分でできた曲だったのです。


[デビューシングル"Royals"で記録を連発。]
母国ニュージーランドのシングルチャートで初登場第1位を記録、
以後、数週間に渡って首位を維持。ダブルプラチナに認定!

アメリカのビルボード・オルタナティヴ・チャートで1位を獲得
女性ソロアーティストとしては1996年のトレイシー・ボーナム以来の快挙。
ビルボード・ロック・チャート、ポップ・チャート、ならびに10月12日付けのBillboard Hot 100で1位を記録。
「Royals」はアメリカで9週連続チャート1位、アメリカだけでも500万枚売れた。





◆デビュー後すぐにグラミー賞受賞。(17歳)


2014年第56回グラミー賞で主要部門を含む4部門、
最優秀レコード賞
最優秀楽曲賞
最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞
最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞  の候補に。(当時17歳)


「結果」
最優秀楽曲賞
最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞

を受賞!!


lorde 3






◆Lorde (ロード) の楽曲性。


ロードは幼少期から、
様々なアーティストの影響を受けてきたと自ら語っています。


主に、ジャズソウルミュージシャンに。
そして、歌い方については、
ニッキー・ミナージュやケンドリック・ラマーの影響を受けているといいます。



ロードの楽曲は、他のアーティストにはない
独特な雰囲気
を持っています。


初めて聞いた人は
"今までにない感じ" "ちょっと奇妙なメロディー"
と感じるような独特な雰囲気をまとっています。


しかし、その独特さ奇妙さ
ロードの良さといえるのかもしれせん。


音楽評論家には"アートポップ"として認識されているそうです。

※独特さ、奇妙さが際立っているのが「Team」という曲です。




◆2014年以来、3年ぶりのシングル発表!!


なぜ、今になってロードを取り上げたのかというと...

2017年3月に入ってすぐに、
3年ぶりとなるシングルが発表されたからです!

しかも2曲!!
「Green Light」 と「Liability」
の2曲です!!

これはチェックせざるを得ない!
という事で取り上げました!w





というのも、この2曲は、
6月16日発売予定のニューアルバム「Melodrama」
に収録されているもので、そのメインの2曲なんです!




◆Lorde (ロード) にまつわる小話!


その①・・・芸名「Lorde」は彼女が「王族と上流階級」に魅了されたことからつけたもの。
しかし、綴りが「Lord」だと、あまりにも男性的だと感じたため、"e”を加えて女性的な名前にした。


その②・・・楽曲の作成は「声のみ」で行っている!!
「私は少しも楽器を演奏しないので、私の声はフォーカスを持っている必要がある。私の声の花茎は本当に重要」
と自ら語っています。



以上!今回はニュージーランドの天才
"Lorde"を紹介しました!!



スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。